人物紹介

マンションと一戸建てって何が違うのかなって思ったことはありませんか?もちろん一戸建てのほうが良いというイメージですが、メリットデメリットを考えるとどっちもどっちということだと思うのですよね。最近は私は家族もできたということでそろそろアパートからマンションか一戸建てにしようと思っています。そこで最近はよく毎日のように不動産について勉強しているので、一般の方よりは知識がついてきたと思っています。

 

そこで今日は自分の頭の整理も込めて不動産のマンションと一戸建てのメリット・デメリットを考えていこうと思います。そもそもマンションとはいっても賃貸にするのか購入するのかで変わってくるのでそこも判断材料になります。まずはマンションのメリットですが、建築費が一切かからないということです。もちろんマンションの購入にあたっては様々な費用が掛かってきますが、一戸建ての費用に比べるとかなりコストを削減することができます。

 

それがまずはメリットの一つ目です。もう一つがやはり管理の楽さですかね。デメリットとしてはやはり騒音問題などが一番に挙げられています。ここまで発展した不動産業界ですが、近隣住民とのいざこざはまだまだなくなりません。特に子供がいる家庭は注意です。一方一戸建てのメリットはマンションの逆ですね。騒音問題もなく家で優雅に暮らすことができることです。デメリットもマンションとは相反して、購入金額や建築費用が掛かるということです。これはとても大変な出費になるので注意が必要です。こういったように見るとかなりどちらかで迷うことがあると思います。

 

私の友人にも倉田俊男さんから紹介してもらった不動産に詳しい方がいるのですが、その方は時と場合に夜と言っています。ときと場合というのは、たとえば子供がいる場合は一戸建てにした方がいいです。部屋も数多くとることができるし、何より小さいときは騒音の問題で近所の方とトラブルになることもあるからです。最近は子供がいらないという夫婦もいて、そういった夫婦にはマンションがおすすめですね。

 

そういったことをその友人と考えることばかり最近はしていて、その友人もまたとても不動産に詳しいのでこちらも勉強になることが多いのです。これから消費税も上がるということでさらに不動産業界は悩まされていくこ途になりそうですが、そこはじっくり考えて行動するのがいいみたいです。一つ言っておくことがあるとすれば生活にあう住環境にするのが一番いいです。

 

私はフリーターをしているものです。最近は毎日のようにバイトを入れています。それには少し理由があって、マンションを買おうと思っているからなのです。一括で購入したら費用がかかるのは生活の一部だけで、あとは何もかかりませんからね。

 

それに最初のころは正社員よりもフリーターの方が稼げるということで、稼ぎ終わったら正社員として就職してから購入しようと思っています。フリーターのままだと購入することは難しいのです。金額の問題ではなくて、単純に信用がないので契約の段階で断られることが多いこともあります。もともと不動産の契約は信用というものがとても大切になってくるものです。

 

それがなければ簡単に契約はできないということもあるので、しっかり信用は作るようにしましょう。昔はフリーターが家を買うということがテーマの本が出ていたので、それを呼んで影響を受けたことは紛れもない事実です。

 

しかし、私の場合はマンションなのです。なぜマンションにしたのかというと、倉田俊男さんの紹介で友人になった方のおすすめだからです。その方は不動産業界に精通していて、本当に詳しい方なので、話を聞くうちにフリーターが一戸建てを買うのは難しいということです。そして、マンションならまだ可能性があるということで、マンションにしたのです。マンションにするメリットとしては管理が簡単なのと、何かがあってもサポート体制がなっているところが多いことです。一軒家となると購入できたとしても維持が負担になってくることもあるので、マンションの方がいいみたいです。

 

この友人は本当に便りになる友人で、最近は良く飲みにつれていってもらっています。おしゃれなバーとかをしっている社会人なので、こういった方が友達ってのも正直すごいなぁって思っています。倉田さんのネットワークの広さを使ってさらに交流を増やすことができるかもしれないので、最近はその友人とさらにその友人とも飲みに行っています。

 

フリーターとはいっても普通の一般サラリーマンより収入があるので、たまにおごったりもして、そういった関係が今後も続いたらいいなと思っています。とくにこれからは時代も変わっていき、一人で生きていくのは大変になることも予想されています。そういったときに仲間がいれば様々なアドバイスをいただくことができると思うのです。人間は孤独というけれど、そんなことは無くて、助け合うことによって生きていくことができます。話がそれましたが、とにかく不動産を買いたいです。

 

家が好きなインドアの人っていますよね。私もそうなのですが、最近はインドアだからと言ってそんなにアウトドアの人と比べられることもないかなと思っています。だってインドアにも立派な趣味とかもあるし、アウトドアの人にも立派な趣味があります。

 

良く中学生や高校生の時ってそういったヒエラルキーができていて、野球部やサッカー部、バスケ部などはそのヒエラルキーの頂点にいて、学校のヒーローみたいな存在でした。文化部はどこかそういったヒエラルキーの下にいるような気がして、中高生の時は肩身が狭かったのを覚えています。しかし、大人になってくるとわかるのですが、どっちも嗜んでいる方がいいと思います。

 

私の友人に不動産にとても詳しい友人がいるのですが、その友人はアウトドアもインドアも好きな友人です。彼は倉田俊男さんと言います。どちらかというと住環境が好きみたいで、家にいることが多いようですが、実は家で運動をしているのです。彼のマンションに遊びにいったことがあるのですが、その家にはルームランナーなどもあって筋肉隆々の彼はとてもかっこよかったです。

 

私は男ですが、彼のそういったところは尊敬すべきだなと思っています。そもそも私は文化部でインドア派なので、そこまで活発に運動をすることができないのですが、彼は運動もして映画も見て、芸術も楽しんで散歩もしてという風に人生を謳歌しています。

 

その彼に教えられて私もマンションを最近は購入しようと思っています。彼は不動産に詳しいので、どんなマンションがいいのかということについて聞くこともできて、それがとても良いなと思っています。そういったことに詳しい友人がいるととても助かります。それに彼曰く「住環境を整えると、アウトドアもインドアも充実する」そうです。

 

もちろん家にいることも多くなってきますが、なぜか環境が整ってくると外に出たくなって、健康的な生活をするようにもなるのです。これは心理学でも言われていて、環境によって人間の行動が決まることがわかっています。

 

彼の自信あふれるその答えに関心した私は、現在マンションを購入するために資金を溜めています。もちろんローンでもいいのですが、やはり前金として早めに払っておけば安く済みますし、なによりも気分的に楽だなと思っています。今までインドアばかりだったけれど、まさかあえて住環境を良くすると外に行きたくなるとは思ってもいませんでした。これからはもっと健康的な生活を心がけていきたいと思います。