価格の決め方

不動産投資の中でも特に人気があるマンション投資。
土地や建物に投資をするというわけではなく、分譲マンションの一部屋を購入し、賃貸に出す事によって収入を得る投資方法ですね。不動産投資の中では比較的リーズナブルに購入できますし、リスクも少なく、最悪の場合には自分自身でそこに住んでしまう事もできるため、サラリーマンやOLの投資としても人気があるようです。

 

会社員や公務員をしていると、思うようにお給料も上がらず、アルバイトも社内規定によって禁止されている事も多いものです。また、アルバイトがOKの職場でも、朝から夜まで仕事をしていてつかれきった体では、アルバイトをする気力さえわいてきませんよね。

 

マンションのような不動産への投資は、まさにそのような人たちのためにある投資。
マンションを購入する代金は、その後に賃貸に出す家賃収入でカバーする事ができるだけでなく、副収入にもつながります。長期にわたって副収入を得る事ができるので、老後の安定した収入を目指してマンション投資を行う人も多いのだそうです。生命保険としての役割も果たしているのです。

 

ただ、マンションの一室を購入して貸し出す場合には、空室リスクも考えなければいけません。そのため、物件選びは慎重すぎるぐらい慎重に、借りる側の目線で選ぶ事が大切ですね。

 

マンションなどの不動産に投資をしていると、所得税や住民税などを節約する事も出来ます。万が一、マンション投資の収益がマイナスになった場合でも、その分を申告して税金還付を受ける事ができるのでお得です。